2019.11,3(日)教育山行(地図読み)ハト峰 

参加者10名 地図に□しるしが書いてあり実際にそこの場所に行くと・・樹にテープが巻いてあるので探しに行くオリエンテーション。

果たして時間内に何か所見つける事が出来るのでしょうか?スタート~!

整地などコンパスの使い方・地図の見方・コンパス直進などの説明が終わってからゲーム開始~。
ここの場所はどこ?どこでしょうか?現在が分かります?
皆さん 真剣です。
等高線に色をつけて・・ここの標高は?
地点から地点までの標高の差はどんな感じになるのか
山の地形はどんな感じなのか?
あっ!あったよ。でも、なんか違う。ここじゃないよ。(偽物ダミーテープに注意!)
だれかが叫ぶ!「あったよ~~~!!!!」やったね。

次のテープ発見場所にて。恥ずかしいわ。
ハト峰の山頂から眺める。地上絵、発見。参加して頂いた皆様ありがとうございました。お疲れ様でした。

有意義な一日になったと思います。反省会でも聞かれましたが、基さんが熱くご指導して頂いたおかげで皆さん、とても勉強になったとの声が多数でした。この場をお借りして「ありがとうございました」お疲れ様でした。

百名山シリーズ 塩見岳

2019/08/24,25

参加メンバーCL浅井進 SL山田志乃 竹村豊彦 田中雅子 佐藤信次 堀木幹仁

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲塩見岳(南ア)3,052m/2019年8月17-18日

○ 台風一過の貴重な好天に恵まれて塩見岳に登頂しました。メンバーは2人。 ○

・[山域・山名]南アルプス
   塩見岳 (3,052m)
・[山行期間]2019年8月17~18日
・[天  候]晴れ(終盤にわか雨)

  •  [行程・記録]
  •  <8月17日>
  •   ・6:40(発)       第2駐車場
  •   ・7:45(着)-7:50(発) 登山口  
      ・9:35(着)-9:40(発) 水場 
      ・10:10(通過)     塩川ルート分岐
      ・10:45(着)-11:00(発) 三伏峠小屋
      ・11:15(着)-11:20(発) 三伏山 
      ・12:15(着)-12:30(発) 本谷山 
      ・14:05(通過)     塩見新道分岐
      ・14:30(着)      塩見小屋
     <8月18日>  
      ・4:55(発)       塩見小屋
      ・6:00(着)-6:10(発) 塩見岳西峰
      ・6:15(着)-6:50(発) 塩見岳東峰  
      ・7:50(着)-8:30(発) 塩見小屋 
      ・8:40(通過)     塩見新道分岐         
      ・10:15(着)-10:20(発) 本谷山
      ・12:05(通過)      塩川ルート分岐
  •   ・12:25(着)-12:30(発) 水場  
      ・13:00(着)-13:10(発) 豊口山間のコル 
      ・13:55(着)-14:15(発) 登山口
      ・15:05(着)       第2駐車場 
  • [メモリアルフォト]

・登山口

・三伏峠小屋 標識

・三伏峠小屋

・三伏山

・本谷山の南斜面のお花畑

・本谷山

・塩見小屋案内標識

・権右衛門山の尾根を上り詰めると視界が開けて、南アルプス稜線が現れた。(塩見小屋のすぐ手前)

・塩見小屋付近から塩見岳を望む

・朝日に映える南アルプスの山々

・朝日を浴びる塩見小屋や山々

・塩見岳西峰から東峰を展望する

・塩見岳東峰から西峰を展望する

・塩見岳からの景色:雲海に浮かぶ富士山

・塩見岳からの景色:中央アルプス

・塩見岳からの景色:北アルプス方面

・塩見岳からの景色:南アルプスの主稜線

▲北アルプス槍・穂高縦走メモリアルフォト/2019年8月10~13

奥穂岳の下りから穂高山荘を見下ろす。黄緑色テントが私達のテント。
獅子岩の見晴らし台から余裕の獅子ポーズ。これから大キレット越えの試練が・・獅子よ這い上がれ!
涸沢ヒュッテを見下ろして。
ジャンダルムよ・・・いつかまたね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA  槍ヶ岳山荘を槍ヶ岳下りから見下ろして。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 美しい ご来光。槍ヶ岳。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAきれいだね。この稜線も。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA  2日目槍と山荘を望む。
朝日に染まる奥穂高岳と山荘。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA お笑い3人組み。(目指すは欽ちゃんの仮想大賞)
ザイテングラードの分岐点 朝日が昇る。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 山女。この写真が M氏 BEST SHOTかな。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 槍ヶ岳山頂にて。
2名のクライマー発見!!!凄すぎる~~~~~~~~~~~~~~!
イブキジャコウソウ(嗅ぐと芳香があるんですよ)
遠くに槍が・・・
ヤマフクロブクロです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAちょっと 控え目のVサイン?
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA ブロッケン現象。自分の影が映ります。ちなみに夕方見れるのは翌日晴れる傾向のサイン。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA奥穂高の山頂にて。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 奥穂の山頂
OLYMPUS DIGITAL CAMERA テント場までは30分はかかったね。遠かった!
ふんOLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA サンキュー!!メンバーの皆様。また行こうぜ!

▲救助訓練:百々ヶ峰(岐阜市)419m/2019年5月12日

○ 毎年の春と秋に実施している救助訓練を今年も実施。新人もベテランも熱心に取り組みました ○

[山域・山名] 岐阜市:百々ヶ峰(419m)
[山行 期間] 2019年5月12日
[天   気] 快晴
[行程・記録]
○初夏の眩しい日差しの中、毎年恒例(春と秋の年2回)の救助訓練を行ないました。
・日頃の山行で持参する事になっている基本装備のみを使ってどんな事ができるか? そしてどのように行なうのかの説明を受けた上で全参加者が一通り自身で実習しました。
・午前中:事故者の引上げ救助訓練
・昼食
・午後:ザックを利用した事故者の搬送訓練、ツェルトの張り方、引上げシステムの体験 等を行ないました。

▲山ノ峰・別山(白山)/2019年5月2~3日  残雪期登山 メンバー4名 

上小池から六本檜~山ノ峰~別山往復ルート

駐車場前の案内看板・有料トイレ有り。水心配なので余分持って上げます!

登山道前の看板
ここからスタートです。熊に出会いませように・・
山越邸跡前手前で雨具を装着。天候の回復が遅れました。
「あそこに見えるのは・・・」解説中です。
剣ケ峰の花図鑑と山の解説看板。池にまつわる伝説も・・・。
山ノ峰の避難小屋。今日はここでお世話になります。
5月2日の夕焼け。神秘的です。
5月3日の日の出。
白く雪をかぶった所が白山です。好天に恵まれました。
別山の山頂です。メンバーの皆様に感謝です。
六本檜辺りからキャンプ場と駐車場が見えます。見晴らしがよい。
ここから、また分岐です。もう少しですが・・慎重に下山。
白い花はキクザキイチゲの大群。見事に咲き誇っています。
紫色のヤマエンゴサク。花びらに特徴あります。

さすが花の名山!かなり楽しめました。夏のお花を見つけに、また行きたいと思います。メンバーの皆様 お世話になりました!