▲救助訓練:百々ヶ峰(岐阜市)419m/2019年5月12日

○ 毎年の春と秋に実施している救助訓練を今年も実施。新人もベテランも熱心に取り組みました ○

[山域・山名] 岐阜市:百々ヶ峰(419m)
[山行 期間] 2019年5月12日
[天   気] 快晴
[行程・記録]
○初夏の眩しい日差しの中、毎年恒例(春と秋の年2回)の救助訓練を行ないました。
・日頃の山行で持参する事になっている基本装備のみを使ってどんな事ができるか? そしてどのように行なうのかの説明を受けた上で全参加者が一通り自身で実習しました。
・午前中:事故者の引上げ救助訓練
・昼食
・午後:ザックを利用した事故者の搬送訓練、ツェルトの張り方、引上げシステムの体験 等を行ないました。

令和元年5月2日~3日 白山 山ノ峰・別山 メンバー4名 残雪期登山

上小池から六本檜~山ノ峰~別山往復ルート

駐車場前の案内看板・有料トイレ有り。水心配なので余分持って上げます!

登山道前の看板
ここからスタートです。熊に出会いませように・・
山越邸跡前手前で雨具を装着。天候の回復が遅れました。
「あそこに見えるのは・・・」解説中です。
剣ケ峰の花図鑑と山の解説看板。池にまつわる伝説も・・・。
山ノ峰の避難小屋。今日はここでお世話になります。
5月2日の夕焼け。神秘的です。
5月3日の日の出。
白く雪をかぶった所が白山です。好天に恵まれました。
別山の山頂です。メンバーの皆様に感謝です。
六本檜辺りからキャンプ場と駐車場が見えます。見晴らしがよい。
ここから、また分岐です。もう少しですが・・慎重に下山。
白い花はキクザキイチゲの大群。見事に咲き誇っています。
紫色のヤマエンゴサク。花びらに特徴あります。

さすが花の名山!かなり楽しめました。夏のお花を見つけに、また行きたいと思います。メンバーの皆様 お世話になりました!

▲近江富士(滋賀県)432m/2019年4月13日

   ○近江富士と呼ばれるだけあって、整った姿かたちが北尾根縦走路から望める○

[山域・山名]  滋賀県:近江富士:三上山(432m)~旗振山(280m)
[山行 期間]  2019年4月13日
[天   気]  快晴
[行程・記録]  
○穏やかな春の好天に恵まれて、三上山から北尾根縦走路を経由して妙光寺山・田中山・旗振山を歩きました。桜やツツジをめでながらの楽しい山歩きでした。
・7:45(発)        御上神社 駐車場  
・8:05(通過)       三上山 表登山口
・9:20(着)-9:25(発)  三上山頂上で小休憩
・9:35(通過)       三上山周回路 出合
・9:45(通過)       北尾根縦走路 分岐
・10:20(着)-10:25(発)  東屋休憩所
・10:30(通過)       東光寺山 通過
・10:40(着)-10:50(発) 妙光寺山への分岐で休憩
・11:15(着)-11:45(発)  妙光寺山で休憩
・11:52(通過)       磨崖仏ルート 分岐
・12:00(着)-12:05(発)  磨崖仏
・12:20(通過)       妙光寺山 登山口
・12:35(通過)       野洲中学校からの登山口
・13:00(着)-13:10(発)  旗振山 山頂
・13:20(着)-13:30(発)  田中山 山頂
・13:40(通過)       登山口への分岐
・14:10(通過)       田中山登山口(舗装道路脇)
・14:25(通過)       国道8号線に出会
・15:00(着)        御上神社 駐車場

[記録・フォト]

三上山の登山口。縦格子の門扉を開けて階段を登る。

三上山の登り始めの、雑木林の中を行く。

参詣路の階段を登っていく。

割岩のクッラック。

展望台は平坦な岩場。西方向に展望が開けて、琵琶湖・比良の山並などが良く展望できた。

三上山(近江富士)の山頂手前には奥社。頂上は樹林帯で展望は効かない。

妙光寺山山頂で休憩。灌木林の隙間から近江富士を望む。ここでもツツジの花が色鮮やか。

妙光寺山の中腹の磨崖仏にちょっと立ち寄り

妙光寺山の登山口(鳥居がある)へ降りてきた。里は桜が満開。

旗振山への登り稜線に出たら、近江富士が見えた。

旗振の山頂は露岩があった。途中の登りはやや急坂のザレが続いている。

田中山の山頂。

田中山から南へ延びる尾根を下って行くと、近江富士が目に飛び込んできた。

田中山からの下山終了点・舗装道路に出た。この後は、御上神社まで、これまで縦走してきた山々の麓を道沿いに歩いてもどる。



絶景の竜ヶ岳へ20190309

3月9日に鈴鹿山系竜ヶ岳へ登ってきました。1日青空で頂上からは360度の大絶景でした。ルートは宇賀渓谷キャンプ場から遠足尾根から石榑峠を経て、長尾滝をめぐっての稜線歩き大回りコースを堪能しました。

▲堂山(滋賀県)384m/2018年11月25日

○琵琶湖や周囲の山々の展望が良かった!沢や岩場などの変化に富んだ楽しい山でした○

[山域・山名] 滋賀県湖南アルプス・堂山(384m)
[山行 期間] 2018年11月25日
[天   気] 快晴
[行程・記録]
○小川や小沢や滝、岩尾根や紅葉の樹林帯など色々な景色が楽しめる山。まるで天然の回遊式庭園のようだった○
・9:40(発)      田上公園を出発。メンバーは8人。
・9:50(通過)     天神川沿いの道路を歩き、登山口を天神川へ降りていく
・9:20(通過)     天神川を対岸へ渡り、岸沿いに少し下ると、小沢に出合
・10:30(着)-10:35(発)小沢沿いに数回の徒渉をしながら登り、2つ目の堰堤で休憩。そこから小沢を離れて右岸の尾根に取付く。
・10:40(通過)     主稜線に上がり、さらに山頂を目指して登る
・10:50(着)-11:00(発)やがて展望が開けてきて西に琵琶湖が見える。休憩
・11:18(着)-11:30(発)堂山で休憩。岩場の尾根が続く。展望は360度
・12:50(通過)     岩尾根を下り、やがて緩やかな傾斜の樹林帯へ続く
・12:30(着)-13:10(発)鎧ダムの砂で埋もれた湖に到着し、休憩
・13:40(通過)     沢沿いルートを下ると、迎不動堰堤
・13:50(通過)     天神川に出会う。徒渉して舗装道路へ上がる
・14:10(通過)     舗装道路を歩いて、入山した登山口に出会う
・14:35(着)      田上公園へ到着

[フォト記録]
 ・道路から天神川へ降りていく

 ・天神川を対岸へ徒渉する

 ・小沢沿いのルートを登る

 ・一つ目の堰堤の基部を渡る

 ・2つ目の堰堤下で休憩

 ・沢を離れて右岸の尾根に取付き登る

 ・やがて展望が開けて琵琶湖が見える

 ・岩場の尾根が続く

 ・岩場の尾根は続く

 ・尾根の岩場で・・・

 ・鎧ダムの砂に埋まった湖。休憩・・

 ・鎧ダム湖は一面の砂

 ・鎧ダムの下の沢沿いルートを下る

 ・天神川から上がって舗装道路へ出る

 ・舗装道路を下り、来た道へ戻る

 ・湖南アルプスの案内看板です

▲御池岳(鈴鹿)T字尾根/2018年11月18日

晩秋の御池岳:御池台地に登り、T字尾根を振り返り展望

[山域・山名] 鈴鹿山脈・御池岳(1,247m)
[山行 期間] 2018年11月18日
[天   候] 快晴
[行程・記録]
○冬山合宿の為のボッカトレーニングとして御池岳T字尾根を登りました。
・7:45(発)      :駐車場を出発。参加者は17人です。
・8:05(通過)     :林道を進み、登山口の表示から登山道へ入る
・8:50(着)-9:00(発):やや急な尾根を登りP.878m手前で休憩
・9:25(通過)     :T字の交点P.918mを通過
・10:20(着)-10:30 :御池岳への尾根上のP.967mで休憩
・10:50(着)-11:05(発):御池岳の台地に上がり、休憩。快晴で心地よい。
・11:25(着)-11:50(発):土倉岳(1,049m)で長めの休憩
・12:10(通過)     :尾根分岐を通過。
・12:40(通過)     :途中2回の小休止を挟んでP.869mを通過
・12:50(着)-13:00(発):高圧電線の鉄塔辺りで休憩
・13:20(通過)     :尾根分岐を曲がる。つづら折れ登山道を下る
・13:30(通過)     :沢沿いの登山道を歩き、本流に出合。渡って林道へ
・13:45(着)      :林道を歩いて駐車場所へ帰着
[フォト記録]
・駐車場から登山口目指して林道を歩いて行く






・登山口から支尾根を登って、P.878mの手前で休憩






・T字P.918mを過ぎて、P.967m付近で休憩





・P.967m辺りの尾根道。木々は落葉して、明るい登山道。





・御池台地への最後の急登







・御池台地へ登り、休憩。
・秋晴れの穏やかな日差しの下。緑の台地でくつろぐ。







・御池台地で休憩。
・晩秋の青空に映える御池台地。





・土倉岳で休憩







・本流に出合い、橋を渡って、林道へ出て下る
・この辺り(下の方)は色鮮やかな紅葉です



・下山口へ到着。









・駐車場へ到着。








・駐車場で帰り支度。





公開山行で高室山に行ってきました!

年に1度の公開山行で滋賀県の高室山に行ってきました!!


駅からバスで登山口まで移動しました。
登山口で集合写真を撮ってから出発です!


いきなりの急登でした。(^_^;)


楽しくお話しながら登っていくと...


頂上は絶景です。\(^o^)/


お天気も最高!


皆で豚汁を作りました!!


美味しいかな?


大成功!!
頂上の絶景を楽しみつつ舌鼓を打ちました。


山頂で集合写真を撮って...


ゆっくり下山。
お疲れさまでした。(^_^)/